For French/English

日本初!簡単に生地をピンと張れる刺繍枠のApllon
「Apollon Japonaise」は登録商標です

レッスン予約

menu

アポロンからのお知らせ
Crochèt de Lunèville 英仏版の軌跡

昨年2019年2月8日に発行したオリジナル冊子英仏版。

Instagramで反響があったので改めてご紹介です!

2019年3月、フランスで開催された手芸見本市

”Aiguille en fête”針の祭典の出店に合わせてデビューしました。

 

これまで3回ほど、Parisエコールルサージュの単発クラスを受講しに行きました。

2回目の時は全18人受講者のうち半数が日本人でした。

フランス語と刺繍留学、刺繍のスキルアップ、ご主人の駐在であったりとクラスで出会った皆さん、理由は様々ですが刺繍に魅せられてのParis滞在。

お話を伺うとルサージュで刺繍用語が解らず大変苦労したという方が多く、

それなら日本語で作った冊子の”英仏版”があったら少し入り口が楽になるのでは?

そして日本発信のリュネビル刺繍作家さんの活躍をもっともっと世界中の人々に知ってもらいたい!

思いたったが吉日、2018年、英仏版に着手しました。

 

刷り上がったのは私が2月に渡仏した数日後。

出店に協力してくださったシオン先生、Cotohaさん、ルールブルーの代表、野呂さんができたてホヤホヤの冊子を日本からParisに持ってきてくださいました。

ありがとうです!!ウルウル♡

 

野呂さんとChopinでジョイン

ホテル調度品が素敵!

お部屋にもお邪魔しました。

モクレンの壁紙が可愛くって♪

緊張感も緩み っぽーっとしました。

 

その場でサクッとシオン先生が刺繍したモクレンの葉

少しバラつきのあるスパンコールも綺麗に揃っていてビックリ!

 

イベント開催前日、英仏冊子を持って準備へ!

フランスのあるあるハプニング。。しっかと洗礼うけました(笑)

日本から送った商品が届かない・・・フランス在住のコーディネーターさんと冷や冷やしながらもセーフ!良かったぁ~

予約した什器が届かない・・・そのうち来るから待ってってね~

そんなこんなの間にCotohaさんとシオン先生はブース準備!ありがたい♡

テーブルと棚が無事に入って一安心!

人影まばらになる頃にApollonブースも整いました。

初日、2019年3月7日 いよいよ本番の朝

Cotohaさんワールドには一足早い春が訪れ動物たちがお待ちかね。

お二人の周りは常に来場者が足を止め、目を丸くして声をかけてくれました。

フランス発祥といわれるリュネビル刺繍は日本と同様、海外でも特別な刺繍技術。

見たことのない刺繍台Urdを使って若い刺繍アーティストが素敵な作品をお披露目したり刺繍する姿はとても新鮮に映ったようです。

オートクチュールに関わる現役の刺繍職人さんも立ち寄ってくださいました。

 

物凄いスピードにビックリ!普段と違うクロシェを一瞬にして操る職人技でした。

シオン先生の恩師、ダロルッティ先生も会いに来てくださいました。

メディエダールを誇るフランスのファッション文化に敬意を払います。

 

オートクチュール刺繍の世界を感じながら刺繍を趣味として、

また長い友としてゆったりと暮らす至福の時。

そんな時間にApollon商品が寄り添えたら嬉しいです。

 

英仏版には「リュネビル刺繍で描く オートクチュールの世界」ⅠとⅡに掲載した。

ステッチ技法を取り入れました。

Ⅰは基本のステッチをご紹介しています。

2017年の発売当時、クロシェ・ド・リュネビルの書籍はなかったので

何とか紙に落とし込み資料として残してたい一心で作りました。

クロシェの向きやオーガンジーの見え方など、スタッフ皆で試行錯誤して

撮影から編集と時間をかけて作りました。

 

価格:2,100円 税別

Ⅱでは、刺繍作家や先生方のお教室をご案内とともに

Ⅰからステップアップした技法を取り入れました。

先生方の繊細な手仕事が随所にみられるお気に入りの1冊です。

Stay home campaign 期間中には沢山の刺繍ファンにお求め頂き

嬉しかったです!改めてお礼をもうしあげます♡

 

さて、英仏版ではチェーンステッチからヴェルミセル、ポワンリッシュなど

下記のテクニックが掲載されています。

【Contents】

・OUTILS

Tools ・MATÉRIAUX  Materials ・TENDRE UN TISSU AVEC LE GROS ÉLASTIQUE

Stretch the fabric with thick elastic tube ・TENDRE UN TISSU AVEC L’ÉLASTIQUE FIN OU MOYEN

Using thin / middle thickness elastic tube to stretch the fabric ・TRANSFÉRER ER DES PIÈCES SUR LE FIL

Transfer pieces to the thread  PETIT POINT  Petit point ・POINT DE DÉPART

Starting stitch ・POINT DE CHAÎNETTE

Chain stitch ・POINT D’ARRÊT

End stitch ・POSE DE PERPLES

Embroider beads ・POSE DE PAILLETTES

Embroider sequins ・FAIRE UN ANGLE

Make an angle ・PIQUER UN ANGLE AVEC DES PERLES

Prick an angle with beads    POINT RICHE

Point riche ・POSE DES ÉCLATS

Fasten the eclat ・POINT TIRÉ

Point tire ・VERMICELLE

Vermicelle ・PIQUER EN CONTINUE DES PAILLETTES

Continuing stitch sequins ・MODÈLES DE CARACTÈRE D’ÉCRITURE

Exquisite patterns to embroider ・PAPILLONS DE COULEUR APOLLON

発売日:2019/2/8

サイズ:195mm × 257mm

ページ:38ページ

価 格:2,500 税別

 

渡航がままならない夏休み、よろしかったら英仏版冊子を開いて上下左右、クロシェを英仏語で回転したりステッチしてみませんか?(^^♪

 

ご注文はapollon-contactより承ります。

ご購入の際は、Apollonよりレターパックでお送りします。

お支払いについては、Visa または mastercardでしたら決済URLをお送りします。

 

8月もお家で刺繍をたのしみませんか♡

2020.08.01